送料1,000円offキャンペーンが延長になりました!【 R4.1.31まで】

全国地ビールフェスティバルin一関



先日、2021年度地域づくり表彰で「全国地域づくり推進協議会長賞」を受賞した全国地ビールフェスティバル一関実行委員会。
創意と工夫を活かした優れた自主的活動で、広域的な地域づくりを通して、地域の活性化に顕著な功績があった優良事例として認められた理由を紐解いていきましょう。



一関市で初めて“全国地ビールフェスティバル in 一関”が開催されたのが1998年。
当時はたった25社のビールから始まりました。
毎年開催されたこのイベントは、少しずつビールの数を増やしながら、2004年(第7回)には59社のビールを集め、日本一を名乗るほどのイベントになります。
翌年2005年(第8回)には、実行委員会の方々の熱い想いが伝わり、決して県外で販売されることがなかった地ビールをイベントで販売、念願の47都道府県のビールを揃えることに成功!
このころから出店されるメーカーも増え、お客様もどんどんと増えていきました。
東日本大震災が起こった2011年。
開催は危ぶまれましたが、多くの方々の協力を得て、無事に第14回目を開催。復興に向けて前進します。
その後も出店する地ビール会社は72社まで増え、一関市にはなくてはならないイベントとなりました。





2020年(第23回)、2021年(第24回)は残念ながらコロナ禍のため、たくさんの人が集まって地ビールを楽しむイベントは開催ができませんでした。
しかし、どんな状況であってどうすれば開催できるか、形が変わっても地ビールを楽しんでいただきたいという想いが、地ビールファンを熱くさせることでしょう。



ちなみに、オンラインも含めると24回も開催されている“全国地ビールフェスティバル in 一関”ですが、どんなにたくさんのお客様が願っても変わることのない部分がいくつかあります。
そのうちのひとつを今回、ご紹介します。
それは・・・イベントが終わる時間。
第1回目は19時で終了しましたが、第2回目以降は20時で終了。
お酒が大好き!たくさんのビールを味わいたい!という方には少し物足りない時間でイベントが終わってしまいます。
しかし、これも、飲み足りない、もう少し遅い時間までお酒を楽しみたいという方が、市内の飲食店へ繰り出し、市内の飲食店が潤うためのしくみづくりだったりします。
“全国地ビールフェスティバル in 一関”だけでお客様を満足させることなく、一関市を満喫していただくためのこの方法。
「全国地域づくり推進協議会長賞」を受賞した理由が納得できますね。

参考:地域づくり表彰HP
   https://www.chiikizukuri.kok.or.jp/
   地ビールポスター歴史1動画
   https://youtu.be/jOBaQSiTCbs




ショッピングガイド

配送・送料について

各事業者指定による配送
配送方法、送料は各商品詳細ページにてご確認ください。
送料は商品毎にかかります。
カートに入れる前に必ず、オプションで配送先の地域別送料をお選びください。

返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
また、食品の場合、開封後の返品は不可とします。
返品送料
商品に欠陥がある場合は、商品到着から7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
当社指定方法にて返品いただき、商品の欠陥を確認後、代替品を配送させていただきます。
初期不良の場合は当店負担、お客様都合の場合はお客様にて送料をご負担ください。
尚、お客様のご都合による返品には応じかねますので予めご了承ください。

お支払いについて

クレジット
JCB・VISA・Master・ダイナース・アメリカンエキスプレスのマークの入っているクレジットカードがご利用になれます。