送料1,000円offキャンペーンが延長になりました!【 R4.1.31まで】

全国地ビールフェスティバルin一関 第二弾



日本経済新聞「NIKKEIプラス1」の何でもランキング「行って楽しいビールフェスティバル」で堂々の第一位に輝いた“全国地ビールフェスティバルin一関”
日本全国で地ビールイベントが開催されている中、多くの皆さんから評価いただいた理由を今回は紐解いていきましょう。



「芝生にレジャーシートを広げて飲める開放感がいい」というイベントや入場料を支払えば何度でも試飲可能なイベントがある中“全国地ビールフェスティバルin一関”のここが良いと評価されたのは、地ビールの数が多いことはもちろんのこと、地元食材を使用したフードが充実している、というところ。
実際、フードコーナーでは、地元の食材を使用したものを販売すること、というルールが設けられているため、地ビールに合う地域生産者のソーセージはもちろんのこと、地元のジェラートなども販売されています。



地ビールが大好きな大人だけでなく、家族連れでも楽しめるのが“全国地ビールフェスティバルin一関”の良さであり、家族で楽しめるイベントだからこそ多くの人から評価されたのかもしれません。



さてさて、オンラインも含めると24回も開催されている“全国地ビールフェスティバル in 一関”ですが、どんなにたくさんのお客様が願っても変わることのない部分がいくつかあります。
今回もそのうちのひとつをご紹介します。
それは・・・会場。
一関市内にはもっと広くのびのびとイベントが楽しめる会場がいくつもあります。
しかし“全国地ビールフェスティバル in 一関”は、第1回目から変わることなく、一ノ関駅から徒歩5分のところにある一関文化センター前広場で開催をしています。
この場所にこだわるのは、このイベントを開催する理由が中心市街地の活性化だから。
また、狭い空間で席を譲り合いながら、地元の人と観光客が交流を深めることで「また一関に来たい」「また来年このイベントに来たい」と思ってもらえるように。
そんな想いから、どんなにお客様が増えても会場は変えない、そうです。
コロナ禍のため、2年ほど、たくさんの人が交流をしながら楽しむ“全国地ビールフェスティバル in 一関”は開催できておりませんが、来年こそは地ビール好きが、観光客が、家族みんなが楽しめるイベント開催したいですね。

参考:世嬉の一酒造HP
   https://sekinoichi.co.jp/media/768/





ショッピングガイド

配送・送料について

各事業者指定による配送
配送方法、送料は各商品詳細ページにてご確認ください。
送料は商品毎にかかります。
カートに入れる前に必ず、オプションで配送先の地域別送料をお選びください。

返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
また、食品の場合、開封後の返品は不可とします。
返品送料
商品に欠陥がある場合は、商品到着から7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
当社指定方法にて返品いただき、商品の欠陥を確認後、代替品を配送させていただきます。
初期不良の場合は当店負担、お客様都合の場合はお客様にて送料をご負担ください。
尚、お客様のご都合による返品には応じかねますので予めご了承ください。

お支払いについて

クレジット
JCB・VISA・Master・ダイナース・アメリカンエキスプレスのマークの入っているクレジットカードがご利用になれます。