送料1,000円offキャンペーンが延長になりました!【 R4.1.31まで】

映画「もち」





平成28年(2016年)3月、これまで数々のCMやMV、映画などを手がけてきた小松真弓監督が、岩手県一関市の食文化である「もち」を紹介する30秒〜60秒くらいのプロモーション映像をコロカルの及川卓也統括プロデューサーからオファーされ受けたことが始まりでした。

30秒〜60秒ぐらいのプロモーション映像が約3600秒(60分)の映画の企画への発展したのは、小松監督の取材力によるもの。
一関のもち文化の取材は、やがて一関の“人”や一関の人が“大切にしているモノコト”へと広がり・・・取材で感じ気付いた“変わりゆく世の中でも残していくべきもの、忘れてはいけない心がある”ことを伝えるため、限りなくノンフィクションに近いフィクションという形の映画が作られることになります。

この映画で是非感じて欲しいこと、それはキャストが全て演技経験のない一関市民であること、そして、小松監督自ら脚本を書きおろしたものの、撮影は脚本がないものおとして進めていったということ。
一関の人や、その人たちが大切にしているモノコトを“残す”ための映画なのだから「その土地のにおい、みたいなものを纏っている人たちが出てくれないと意味がないと思ったんです」と小松監督は言っています。
また、演技未経験の人々に作り込んだ演技をしてもらうことは“変わりゆく世の中でも残していくべきもの、忘れてはいけない心”をそのまま残すという意図に反するものだったため、取材でヒアリングした内容を再取材するという形で撮影するなど、非常に苦労が多かった撮影だったと感じられます。

忘れない努力をしても思い出せなくなる記憶、思い出そうとしても思い出せなくなる記憶、そして、いつか完全に忘れてしまう記憶。
ユナを通して、そんな大切な記憶を思い出すきっかけを作ってくれる映画「もち」是非ご覧ください。

引用・抜粋
映画「もち」ホームページ http://mochi-movie.com/



ショッピングガイド

配送・送料について

各事業者指定による配送
配送方法、送料は各商品詳細ページにてご確認ください。
送料は商品毎にかかります。
カートに入れる前に必ず、オプションで配送先の地域別送料をお選びください。

返品について

不良品
商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。
返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。
また、食品の場合、開封後の返品は不可とします。
返品送料
商品に欠陥がある場合は、商品到着から7日以内にメールまたは電話でご連絡ください。
当社指定方法にて返品いただき、商品の欠陥を確認後、代替品を配送させていただきます。
初期不良の場合は当店負担、お客様都合の場合はお客様にて送料をご負担ください。
尚、お客様のご都合による返品には応じかねますので予めご了承ください。

お支払いについて

クレジット
JCB・VISA・Master・ダイナース・アメリカンエキスプレスのマークの入っているクレジットカードがご利用になれます。